中国軍の情報です。
画面下部のコンテンツで各コンテンツの動画を紹介しています。

中国軍中国軍

中国軍の紹介
正式名称は、中国人民解放軍。
元々は陸軍中心の旧式兵器での人海戦術が中心だったが、 近年急発展する経済成長により大幅に軍事費を支出し、80年代後半から 20年以上も前年比二桁のペースで増加。
2013年中国共産党機関紙によると、前年度から10.7%増加の約10兆6800億円になり 日本(4兆8600億円)の約2倍になっている。
この軍事費だが、ステルス機(J-20)の開発費などは含まれていないとの噂もあり 実際は政府発表の2倍に達するとの推測もある。
海軍力では、1998年ソビエト連邦で設計された航空母艦ヴァリャーグの未完成の艦体を ウクライナから購入し、2012年中国初となる空母「遼寧(りょうねい)」を就役させるなど 海軍力の増強にも力を入れてきた。
また中国は世界有数の核保有国であり、現在100以上の核弾頭を保持しているとされる。

軍事支出額(2010) 1143億ドル
GDP比(2009) 2.2%
【関連】
中国関連問題日中問題

中国人民解放軍絞り込み

The same area

  • 自衛隊
  • 韓国軍
  • 北朝鮮軍
  • 台湾軍
  • インド軍
  • 在日/在韓米軍
  • ベトナム軍
  • タイ軍
  • パキスタン軍

ホーム

pagetop