韓国軍の情報です。
画面下部のコンテンツで各コンテンツの動画を紹介しています。

韓国軍韓国軍

韓国軍の紹介
朝鮮戦争は1951年に停戦したが、その後も北緯38度線で北朝鮮と対峙している。
そのため兵力は約52万人、予備兵力も400万人近くあり 兵力だけでいえば世界第6位という軍事国である。
平時の作戦統制権は韓国軍にあるが、2015年まで有事の際の戦時作戦権は米韓連合司令部が掌握している。
主力となる戦闘機は180機を保有するKF-16で、多くの国が主力戦闘機として使用しているF-16を ライセンス生産したもの。また2008年には、F-15Kを米国より購入し40機配備している。
近年海軍力も増強し、北朝鮮だけではなく東アジア全体に目が向けられるようになった。
1998年に韓国海軍初の3000トンを超える艦隊を持つ「広開土大王級駆逐艦」が就役。
以降2003年満水時排水量5500トンになる大型の「李舜臣級」が建造され、 2008年念願のイージス艦「世宗大王級駆逐艦」が建造された。

軍事支出額(2010) 242億ドル
GDP比(2009) 2.9%
【関連】
日韓問題朝鮮戦争

韓国軍絞り込み

The same area

  • 自衛隊
  • 中国軍
  • 北朝鮮軍
  • 台湾軍
  • インド軍
  • 在日/在韓米軍
  • ベトナム軍
  • タイ軍
  • パキスタン軍

ホーム

pagetop