ウクライナ軍の情報です。
画面下部のコンテンツで各コンテンツの動画を紹介しています。

ウクライナ軍ウクライナ軍

ウクライナ軍の紹介
現在のウクライナに国家が成立したのは西暦800年代のキエフ大公国だが、13世紀にモンゴル帝国に滅ぼされ、その後 リトアニア大公国やポーランド王国に属していた。
18世紀ロシア帝国の支配下に入り、第一次大戦後独立を宣言するも、ロシア内戦を赤軍が制したことで、ソビエト連邦の構成国となった。
1991年にソ連の崩壊に伴い、ソ連から独立したウクライナは、旧ソ連のキエフ軍管区、オデッサ軍管区、沿カルパチア軍管区、黒海艦隊等の継承し設立した。
独立直後は、総兵力で80万人以上いたがものの、現在軍拡によって縮小し2012年時点で約14万人。
2014年のウクライナ危機でクリミア半島を占領されたことにより海軍の艦艇の大部分がロシア側に摂取され、 2014年3月時点での作戦可能な鑑定はわずか4隻だけとなっている。

軍事支出額(2010) 34億ドル
GDP比(2009) 2.9%

コンテンツ一覧

The same area

  • ロシア軍

ホーム

pagetop