パキスタン軍の情報です。
画面下部のコンテンツで各コンテンツの動画を紹介しています。

パキスタン軍パキスタン軍

パキスタン軍の紹介
2億近い人口を持ち伝統的に陸軍国であるパキスタンの兵力は64万6千人。動員兵力は準軍事組織を合わせると100万以上と言われる軍事大国。
イギリスから独立以降、親米政権だったためアメリカや欧州諸国から多くの兵器も供給され、共通の敵(インド)を持つ中国とも同盟関係にある。
インドとの軍拡競争は熾烈で、1998年にインドの核実験に対抗してパキスタンも地下核実験を実施し、世界で7番目の核保有国になったことを宣言した。
この結果、アメリカや日本をはじめとする各国から経済制裁を受けるも2001年の米国同時多発テロで積極的に米国を支持したため経済制裁は解除された。
航空戦力は、中国のJ-7が200機、フランスのミラージュⅢが120機とかなり旧型揃いで、80年代にアメリカからF-16が導入されていたが 核実験により40機で供給が停止された。
近年中国とFC-1戦闘機を共同開発し保有しているとされる。
海軍力は脆弱で1950年代イギリス海軍が建造したアマゾン級フリゲートを6隻保有しているが、空母を持つインドに対抗するのは 難しいとされている。

軍事支出額(2010) 51億ドル
GDP比(2009) 2.8%

コンテンツ一覧

The same area

  • 自衛隊
  • 中国軍
  • 韓国軍
  • 北朝鮮軍
  • 台湾軍
  • インド軍
  • 在日/在韓米軍
  • ベトナム軍
  • タイ軍

ホーム

pagetop