カナダ軍の情報です。
画面下部のコンテンツで各コンテンツの動画を紹介しています。

カナダ軍カナダ軍

カナダ軍の紹介
カナダは、イギリス連邦に所属しているためカナダ憲法の規定ではカナダ軍の最高司令官はエリザベス2世である。
現在事実上はカナダの首相が指揮権を保持しているが第二次大戦や冷戦期はイギリスと歩調を合わせる事が多かった。
NATOの一員であり、隣国アメリカとは友好関係。 更に太平洋と大西洋に2つの海囲まれた地形のため、陸からの侵攻をあまり意識する必要がなく、正規軍は6万人で予備役を合わせても8万人程度である。
主に平和維持活動など海外派兵を主眼においた軍編成となっており、海軍力はステルス性を考慮し、対空、対潜、対艦攻撃を備えたハリファックス級フリゲート12隻に やや旧型となるがイロクォイ級ミサイル駆逐艦を4隻保有している。
航空戦力の主力は約140機保有するアメリカのF-18ホーネットで湾岸戦争やボスニア紛争にも参戦している。

軍事支出額(2010) 201億ドル
GDP比(2009) 1.5%

The same area

  • アメリカ軍
  • ブラジル軍
  • アルゼンチン軍

ホーム

pagetop