アルゼンチン軍の情報です。
画面下部のコンテンツで各コンテンツの動画を紹介しています。

アルゼンチン軍アルゼンチン軍

アルゼンチン軍の紹介
ブラジルに並ぶ南米の大国だがブラジル同様全種総員で10万人と国力のわりに少ない兵力。
近年では、1982年イギリスとフォークランド諸島の領有を争って戦い(フォークランド紛争)、負けはしたもののイギリス軍の大型のフリゲート艦一隻を 大破させた。
現在、陸軍では自国生産したTAM戦車200輌とSK105軽戦車戦車を保有し、空軍の主力はミラージュⅢと旧式が目立つ。
艦艇は、ドイツから購入したアルミレンテ・ブラウン級駆逐艦4隻と主力のフリゲート艦は比較的新しいものを揃えている。
キプロスでトルコ系住民とギリシャ系住民が衝突したキプロス紛争の際は、ボリビア、ブラジル、チリ、パラグアイ、ペルーおよびウルグアイの各国軍がアルゼンチン派遣団に組み込まれ、国際連合キプロス平和維持軍のラテンアメリカ合同部隊として軍を派遣し、湾岸戦争の際は、南米で唯一軍艦と輸送機を派遣している。

軍事支出額(2010) 31億ドル
GDP比(2009) 1.0%
【関連】
フォークランド紛争

アルゼンチン絞り込み

コンテンツ一覧

The same area

  • アメリカ軍
  • カナダ軍
  • ブラジル軍

ホーム

pagetop