パックボットの動画情報です。
紹介文と動画でパックボットをご案内しております。

アメリカ軍パックボット(アメリカ軍)

パックボット

パックボットの紹介
パックボット(PackBot)は、米iRobot社がゲンギスの包摂アーキテクチャ理論を取り入れて開発した人工知能搭載の軍用遠隔操作多目的ロボットであり、911テロ事件での捜索、イラクやアフガニスタンなど戦場での偵察や爆弾処理などに使用され実績を挙げている。
パックボットの正式名称は『IROBOT 510 PACKBOT』パックボット本体は長さ68.6cm、幅52.1cm、高さ17.8cm、カメラ付きアームは187cm、本体10.89kg+コントロールユニット12.39kg、総重量23.28kgであり、戦場で兵士が一人で背負って持ち運ぶことが可能である。
福島第一原発事故の原子炉建屋に2台のパックボットが投入され、放射線量計測、動画撮影調査をした。(wikipediaより)

開発進む軍事ロボット

メールで送る

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)開発進む軍事ロボット

映像ASP Tool 510 PackBot

映像Flying iRobot PackBot

映像iRobot Packbot Demo

映像いきなりガラスを割って室内に飛び込むバックボット

ニュースドキュメンタリー(外国語)iRobot 510 PackBot


ホーム
pagetop