F-15Iの動画情報です。
紹介文と動画でF-15Iをご案内しております。

イスラエル軍F-15I(イスラエル軍)

F-15I

F-15Iの紹介
イスラエル空軍は、ヨム・キプール戦争によるピース・フォックス計画からF-15を導入しているが、1994年のピース・フォックスVでF-15Eに若干の改修を加えたF-15Iラームを25機導入している。その後1999年に追加購入が検討されたが、費用対効果などの観点からF-16Iソウファが採用されたため実現しなかった。機体は在来型と異なり、デザート迷彩で塗られている。
エンジンはF100-PW-229を採用。イスラエルが独自開発の電子戦システムを搭載することを要求したため、TEWSの代わりにイスラエル製のエリスラSPS-2110IEWSが搭載されている他、データリンクシステムや中央コンピューターなども独自のものを使用している。また、LANTIRNは当初供与されなかった(これを補う形で独自開発したのがLITENINGで、F-15Iが運用することもある)が、後に輸出が承認され、運用している。後にエルビトが開発したDASHヘルメット内蔵式照準装置の運用能力が追加され、近年ではUAVの管制能力も付加されている。(wikipediaより)

F-15I - Airshow 2001

メールで送る

映像F-15I - Airshow 2001

映像F-15Iイスラエル60周年独立記念日のショー

映像F-15Iサンダージェット

映像F-15Iラーム

その他のイスラエル軍コンテンツ


ホーム
pagetop