091型原子力潜水艦の動画情報です。
紹介文と動画で091型原子力潜水艦をご案内しております。

中国軍091型原子力潜水艦(中国軍)

091型原子力潜水艦

091型原子力潜水艦の紹介
091型原子力潜水艦とは、中国人民解放軍海軍が1970年代から運用中の攻撃型原子力潜水艦である。NATOコードネームは漢級。コードネームの由来は、漢朝から取られている。
5隻が建造され、全艦とも北海艦隊(青島)に配備された。複数回の放射能漏れ事故を起こしており、現在稼働するのは2隻のみである。
3番艦以降は艦体が8メートル延長されている。搭艦体が延長された理由は、航行時の雑音対策によるものと見られている。雑音の音圧レベルは、401号艦・402号艦が160~170デシベルで、403号艦から405号艦は改善され、140~150デシベル。
しかし依然として静粛性に欠け、アメリカ海軍や海上自衛隊には容易に探知されている。(wikipediaより)

09年4月23日 中国海軍原子力潜水艦を公開

メールで送る

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)09年4月23日 中国海軍原子力潜水艦を公開

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)国籍不明の潜水艦が活動中


ホーム
pagetop