ミストラル級強襲揚陸艦の動画情報です。
紹介文と動画でミストラル級強襲揚陸艦をご案内しております。

ロシア軍ミストラル級強襲揚陸艦(ロシア軍)

ミストラル級強襲揚陸艦

ミストラル級強襲揚陸艦の紹介
2009年の9月には、ロシアのポポフキン国防次官が「フランス製の強襲揚陸艦の導入を進める協議をフランス当局と行っている」と発言した。
これによれば、ミストラル級の1隻を購入する他、ロシア国内で4隻を建造する計画も打診している、という。
価格に関してはロシア側は取材に対し「12億ドル」・フランス側は「16億ドル」と回答しており、はっきりとしていない。
ロシア向け1番艦は2012年2月1日に起工した。2月24日にタス通信が報じた所では、ロシアは同艦に単艦での対空・対艦・対潜攻撃及び防衛能力を付与することを求めて、ロシア製対空・対艦・対潜ミサイルの発射機を装備し、また艦載機として対潜ヘリコプターも搭載する予定であるとした。
ロシア海軍のミストラル配備については、2013年6月2日、イタルタス通信が日本の小野寺五典防衛大臣がシンガポールでジャン=イヴ・ル・ドリアン仏国防相との会談で、極東の勢力均衡を崩すとの懸念を示したことを報道した。

[軍事]ロシア海軍初のミストラル型ヘリ空母「ウラジオストク」が進水

メールで送る

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)[軍事]ロシア海軍初のミストラル型ヘリ空母「ウラジオストク」が進水


ホーム
pagetop