そうりゅう型潜水艦の動画情報です。
紹介文と動画でそうりゅう型潜水艦をご案内しております。

自衛隊そうりゅう型潜水艦(自衛隊)

そうりゅう型潜水艦

そうりゅう型潜水艦の紹介
そうりゅう型潜水艦は、海上自衛隊の通常動力型潜水艦の艦級。海上自衛隊初の非大気依存推進(AIP)潜水艦であり、13中期防の4年度目にあたる平成16年 度予算より取得を開始した潜水艦(SS)であることから、16SSとも呼ばれる。
AIP機関の搭載により、排水量が増大しており、実用的な戦術用潜水艦としては世界最大の排水量(約4,200トン)である。
そうりゅう型は4V-275R MkIIIを4基搭載し、さらに推進電動機を直流電動機から交流電動機へ変更ことより数日間が限度だった低速時の水中持続力を2週間 以上に延長した。
2011年の日本が武器輸出三原則を緩和のため、そうりゅう型もその検討対象に加えられ、中国海軍のアジアでの動き活発化を鑑みて、 オーストラリアが輸入を検討している。
日本では2015年春までに6隻が就役予定。(wikipediaより)

SS-501 そうりゅう(Sōryū) JMSDF Fleet Review 2009

メールで送る

映像SS-501 そうりゅう(Sōryū) JMSDF Fleet Review 2009

映像【命名・進水式】 新 海自潜水艦「けんりゅう」

映像【命名・進水式】海上自衛隊潜水艦「じんりゅう」

映像そうりゅう型潜水艦 5番艦『ずいりゅう』

映像そうりゅう型潜水艦浮上

映像海上自衛隊 『そうりゅう』型潜水艦

評論番組【中国軍vs自衛隊】中国軍が恐れる自衛隊潜水艦の実力


ホーム
pagetop