WZ-10 武直10型の動画情報です。
紹介文と動画でWZ-10 武直10型をご案内しております。

中国軍WZ-10 武直10型(中国軍)

WZ-10 武直10型

WZ-10 武直10型の紹介
WZ-10(武直10型)は、中国の中国直昇機研究開発研究所第602、608研究所と昌和飛機工業公司が共同開発している、中国初の本格的な攻撃ヘリコプター。
開発にあたってヨーロッパのユーロコプター社とアグスタウェストランド社が作業協力していると言われており、イタリア陸軍などが配備しているA129 マ ングスタと外形が似ている。
2009年に開催された、中華人民共和国建国60周年記念の際に同機種が展示された。現在、主に南京軍区に配備され、2012年には南京軍区の機体が演習に 参加している様子が公開されており、部分的に配備が開始された事がうかがえる。(wikipediaより)

WZ-10 「Thunderbolt」Service In Operational Units

メールで送る

映像WZ-10 「Thunderbolt」Service In Operational Units

映像アパッチロングボウより優れた中国の攻撃ヘリコプターWZ-10

映像中国のアパッチ攻撃ヘリコプターWZ-10 中国航空ショーでのパフォーマンス

映像中国の攻撃ヘリコプターWZ-10 - 戦闘デモンストレーション

映像競技場をブンブン飛び回るWZ-10

ニュースドキュメンタリー(外国語)PLA陸軍航空隊雷の曲技飛行のチーム- WZ-10デモ

ニュースドキュメンタリー(外国語)WZ-10ヘリコプター訓練

ニュースドキュメンタリー(外国語)中国のWZ-10武装ヘリコプターミサイルを発射


ホーム
pagetop