01式軽対戦車誘導弾の動画情報です。
紹介文と動画で01式軽対戦車誘導弾をご案内しております。

自衛隊01式軽対戦車誘導弾(自衛隊)

01式軽対戦車誘導弾

01式軽対戦車誘導弾の紹介
01式軽対戦車誘導弾、型式名ATM-5は、防衛庁(現在の防衛省)技術研究本部と川崎重工業が開発した個人携行式対戦車ミサイル。
陸上自衛隊において、対戦車火器としての84mm無反動砲の後継として配備されている。 防衛省は略称を「LMAT」、愛称を「ラット」としているが、配備部隊では「01(マルヒト)」や「軽MAT」とも呼ばれる。
一人の射手が肩に担いで照準、射撃する個人携行式である。システムは発射筒と重量11.4kgの飛翔体(ミサイル本体)、発射機、夜間照準具から構成されて おり、総重量は17.5kg。ミサイルを含む発射筒は照準器と一体化した発射機に簡単に着脱でき、毎分4発の発射が可能。 (wikipediaより)

01式軽対戦車誘導弾 低伸弾道モード

メールで送る

映像01式軽対戦車誘導弾 低伸弾道モード

映像01式軽対戦車誘導弾 2013|Type 01 LMAT Anti-tank Missile

映像[20100826]陸自x総火演x11:普通科火力 01式軽対戦車誘導弾-低伸弾道、ダイブ-

映像富士総火演 JGSDF 01式軽対戦車誘導弾(スローあり)

映像平成24年度富士総合火力演習 01式軽対戦車誘導弾

映像日米共同訓練、対戦車火器射撃演習(01式軽対戦車誘導弾編)

タグ

陸上自衛隊


ホーム
pagetop