李舜臣級駆逐艦の動画情報です。
紹介文と動画で李舜臣級駆逐艦をご案内しております。

韓国軍李舜臣級駆逐艦(韓国軍)

李舜臣級駆逐艦

李舜臣級駆逐艦の紹介
忠武公李舜臣級駆逐艦は大韓民国の次期駆逐艦計画により生産された国産駆逐艦。
艦名は李氏朝鮮の武将であった李舜臣に由来する。 当初韓国海軍の主力艦艇として9隻計画されていたが3隻で建造が打ち切られたKDX-I 広開土大王級に続いて整備された。
船体が過小であることから余裕が無いと見られた前級と比較し、長さで約20メートル、排水量で1,500トン以上増加しており、韓国海軍で初めて艦隊防空ミ サイルを搭載した。
2008年9月に6番艦が就役した。海軍側は、2020年までに合計13隻(12隻+1隻)の整備を希望していると伝えられるが、現時点ではその予算は認められていな い。
2011年、運用開始10年未満にもかかわらず、部品の共食い整備により運用可能な艦は6隻中1隻だけであることが韓国国会国防委員会のソン・ヨンソン議員の 指摘により判明。(wikipediaより)

DDH-977 大祚栄

メールで送る

映像DDH-977 大祚栄

映像[CBC TV]大韓民国海軍の主力駆逐艦_忠武公李舜臣艦

映像アデン湾作戦成功3周年...海軍、イージス艦公開(DDG-993 西厓柳成龍 、李舜臣級 文武大王 )

タグ

韓国海軍


ホーム
pagetop