T-50の動画情報です。
紹介文と動画でT-50をご案内しております。

韓国軍T-50(韓国軍)

T-50

T-50の紹介
T-50は、、ロッキード・マーティンから技術的支援を受けて大韓民国が製造した練習機。 ロッキード・マーチンとの技術提携もあって、胴体末尾にエンジンノズルを有するブレンデッドウィングボディの機体形状など、F-16の影響が各所に見られ 、形状が似た部分がある。
練習機としては高額であるが、2030年までに3,300機の潜在的需要があるともしている。T-50の海外輸出が見込める一つの要因としては、T-50とシステムの 互換性が高いF-16を採用している国が多くあること、それらの国々の練習機の機体寿命が2008年から2012年にかけて限界に達することなどが挙げられる。
2011年、初めての海外輸出として、インドネシアへの輸出が決まりインドネシア空軍が運用しているジェット練習機BAe ホーク Mk.53を置き換える予定 である。(wikipediaより)

T-50 Golden Eagle_Rush To The World.

メールで送る

映像T-50 Golden Eagle_Rush To The World.

映像ファーンバラ2012 - 韓国空軍T-50練習機

映像韓国T-50

映像韓国T-50フルパワーターン

映像韓国 KAI T-50ゴールデンイーグル

映像韓国空軍T-50

映像韓国空軍ブラックイーグルス 2009-4of4

ニュースドキュメンタリー(外国語)T-50 ゴールデンイーグル(韓国語)


ホーム
pagetop