ニュース記事一覧
軍事関連のニュースを紹介しています。

【動画】保導連盟事件

【動画】保導連盟事件

保導連盟事件とは、1950年6月25日の朝鮮戦争勃発を受けて、李承晩大統領の命令によって韓国国軍や韓国警察が共産主義からの転向者やその家族を再教育するための統制組織「国民保導連盟」の加盟者や収監中の政治犯や民間人など、少なくとも20万人あまりを大量虐殺した事件。

1950年6月25日、朝鮮戦争が勃発。北朝鮮が侵攻しソウルに迫った。6月27日、李承晩大統領は保導連盟員や南朝鮮労働党関係者を処刑するよう命令を発し、同日中にソウルを脱出した。韓国軍、警察は釜山にまで後退する一方、保導連盟に登録していた韓国人を危険分子と見なして大田刑務所などで大虐殺を行った。
南北朝鮮双方からの虐殺を逃れようとした人々は日本へ避難あるいは密入国し、そのまま在日コリアンとなった者も数多い。
この事件は韓国現代史最大のタブーとも言われ、軍事政権下はもちろん、その後も口に出すのも憚られると言われてきた。(wikipediaより)

【関連】
朝鮮戦争

2014年11月09日

韓国人同士の大虐殺

メールで送る

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)韓国人同士の大虐殺

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)韓国最大のタブー 20万人大量虐殺 保導連盟事件

映像保導連盟事件(1950・6・27~) 韓国、李承晩の非道

関連ページ



ホーム

pagetop