ニュース記事一覧
軍事関連のニュースを紹介しています。

【動画】江原道高城郡兵長銃乱射事件

【動画】江原道高城郡兵長銃乱射事件

江原道高城郡兵長銃乱射事件 江原道高城郡兵長銃乱射事件とは、2014年6月21日の午後8時50分ごろ、大韓民国江原道高城郡の見張り場付近で、陸軍第22師団部隊に所属する兵長のイム(事件当時22)が、同僚の5人を射殺、7名を負傷させて逃走。投降説得中に自殺未遂を起こした事件である。

概要

2014年6月21日午後8時15分ごろ、韓国北東部の江原道高城郡にある陸軍第22師団部隊の見張り場付近で、この部隊に所属する兵長が小銃を乱射、同僚の兵士5名を殺害し、7人名が負傷した。
発砲した兵長はk-2小銃と実弾約60発余り(75発の報道あり)と手榴弾を持って逃走。

韓国軍は、非常警戒令の珍島犬1号を発令し、兵士3500人(4000人の報道もあり)に特殊部隊を投入して、兵長の行方を追ったとされる(21日夜の時点で状況によっての射殺許可も出ていたという)翌22日午後、軍事境界線から約10キロ離れた同郡内明浪里の森林付近で兵長を発見したとされる。(この近辺では韓国軍が銃撃戦を行い、小隊長1人が腕に銃弾を受けて負傷したと発表されていたが、のちに友軍の誤射であることがわかった)。

韓国軍はさらなる犠牲者や兵長の自殺を考慮し、兵長を包囲をすると、説得に方針転換したという。
23日からは射殺の意志がないことを示し、特攻連隊長、特攻連隊中隊長、8軍団憲兵隊長による3人での説得を開始。兵長が父親と話したいと求めると、隊員が7~8mまで近づいて携帯電話を渡し(8時40分頃には通話したとされる)、食糧を求められると戦闘食糧を投げて渡したとされる。
このとき兵長は自身の死刑を繰り返し口にしていたという。同日午後2時30分頃、兵長は遺書らしきものをペンで紙に書いていたとされ、午後2時55分頃、小銃で自身の左肩と胸の間を撃って自殺を図り、身柄は確保された。命に別状はないという。(wikipediaより)

2014年11月09日

韓国また不祥事!! 韓国軍施設で兵士が銃乱射!

メールで送る

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)韓国また不祥事!! 韓国軍施設で兵士が銃乱射!

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)韓国不祥事!! 銃乱射事件で逃走中の兵士が追跡の兵士と銃撃戦!!

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)韓国軍兵士銃乱射 依然逃走続ける

映像別人を乱射兵士に偽装=メディア憤慨―韓国乱射事件

映像銃乱射した韓国兵士の身柄確保

評論番組乱射の兵士、自殺図り病院搬送=家族が説得中に―韓国

関連タグ

韓国国内問題韓国陸軍

関連ページ



ホーム

pagetop