ニュース記事一覧
軍事関連のニュースを紹介しています。

フランス紙襲撃テロ事件

フランス紙襲撃テロ事件

フランス紙襲撃テロ事件は、2015年1月7日午前11時半、フランス・パリ11区にある風刺週刊誌を発行している「シャルリー・エブド」本社に覆面をした複数の武装した犯人が押し入り職員を襲撃、警官2人、編集長、風刺漫画の担当記者ら合わせて、12人が死亡した事件。

襲撃後逃走した犯人2名は人質をとって印刷工場に立てこもり、続いて別の実行者によるモンルージュ警官襲撃事件、パリ郊外のユダヤ食品スーパー襲撃事件が起こり、多発的なテロ事件に発展したが、特殊部隊により計3名の犯人が射殺された。

事件の後に、現場を視察したフランスのフランソワ・オランド大統領は「異常な蛮行だ」と非難した上で、「テロ攻撃」だと明言。
2015年1月7日に発売されたシャルリー・エブドには、「イスラム過激組織を挑発するようなイラスト」が掲載されていた。
この新聞は2006年、2012年にも「ムハンマド」を題材にした漫画を掲載して、イスラム団体から批判を受け、デモに発展していた。

2006年のムハンマド風刺画[画像リンク]掲載後から、シャルリー・エブド関係者は絶えず殺害すると脅迫され、警察の警護対象になっており、2011年には同紙編集部に火炎瓶が投げ込まれて全焼する事件が発生、2012年のムハンマド風刺画掲載前にはフランス政府から同紙に風刺画掲載の自粛要請が行われていた。(wikipediaより)

2015年01月16日

「フランスの同時人質事件」をアニメーション解説

メールで送る

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)「フランスの同時人質事件」をアニメーション解説

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)【宮崎哲弥】 フランス パリ新聞社襲撃事件の背景 2015/01/10

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)パリの新聞社で銃撃戦に これまでに12人死亡

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)パリ・新聞社襲撃 まもなく潜伏先捜索開始の情報も(15/01/08)

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)パリ・新聞社襲撃 犯行当日の新たな映像(15/01/14)

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)フランス新聞社襲撃 追悼行進に100万人が参加(15/01/12)

ニュース、ドキュメンタリー(日本語)仏「また起きるのでは」度重なる襲撃事件に不安も(15/01/10)

映像パリ郊外で仏紙襲撃の容疑者兄弟目撃、しらみつぶしの捜索

映像フランス週刊紙襲撃 容疑者らパリ郊外に潜伏か

映像仏パリ週刊紙襲撃の容疑者兄弟 立てこもりも死亡

評論番組【テロリズム】フランスとトルコ、イスラム過激派と極左の暴発[桜H27/1/8]

評論番組フランスの新聞社襲撃事件を受けて、イスラム原理主義の変遷を辛坊治郎が解説

関連タグ

ISIS

関連ページ



ホーム

pagetop